読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「夢Code Coreの由来&歴史」

エッセイ サークル案内
こんにちは。鈴木です。今回はサークル名の由来&歴史について話したいと思います。

サークルを作ろうと思い立ったのは、2013年の秋の頃。ある高校の文化祭で、同人誌のようなものを見たのがきっかけです。しかし当時、私は中学3年生。受験も控えており、高校生になってからサークルを立ち上げようと思っていました。そして、去年の12月頃、サークルを立ち上げました。
サークル名は中々決められず、当初お互いの苗字を取った名前にしようというという案が出ましたが、どこかの暴力団の名前になってしまったので却下になったりと。仕方がないので、キーワードを入れるとサークル名を考えてくれるサービスで、名前を決めました。
そして、出来上がった名前が、「夢Code Core」なのです。意味はおおよそ、以下のようなものです。
「鈴木しか知らない夢世界を、暗号にして発信したい」
これは、後から鈴木が意味をつけました。
夢眠という名前も関係あるように、思われがちですが、関係ないです。中学の理科の先生が「夢眠」と書いて、ムーミンと読む子どもがいると言っていたのと、姓名判断で完璧な名前だったからです。単純に面白いと、思ったのです。
読みが、「ゆめみ」に確定したのは、また別の理由があるのですが、割愛。

回りくどさや、夢とか、まぁなんだかメンヘラみたいな発言に聞こえますね。まぁ、実際鈴木は弱メンヘラをこじらせております。絵師さん、巻き込んでしまって申し訳ないです。


最後まで、お読み頂きありがとうございました。