読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「夢CodeCore的新年の抱負」

あけましておめでとうございます。
夢CodeCore 鈴木です。新年一発目の記事ということで、サークルの今年度の抱負を書きたいと思います。


☆ 執筆計画

色々な話を書き始めては、完結できない。今年の目標は、話を完結することだと思っています。まずは、今作っている話を整理し、完結を目指さなければならない。今年中に書き上げたい話を書きます。

1. Parsons memoryーFragmentary 
短編集です。人々の少し苦い、記憶の断片を集めています。このブログでもある人間の昔話などといった名目で投稿しております。それらの話を1つの形式にまとめて、物語にしたいと思っています。10話以内です。予定は以下のとおりです。

1話 S氏の記憶
2話 T氏の記憶
3話 Y氏の記憶(教員)
4話 D氏の記憶(教員)
5話 P氏の記憶
6話 観測者part
7話 

2. 箱庭の魔法科研究
昨年の5月の文学フリマにて、1話を発表したのですが、それっきりと言っていい程話が進んでおりません。キャラクターが多すぎて、書き分けができなくなっていました。また、魔法の設定が曖昧で、書いている人自身、どこがこの話のゴールなのかも分からなくなっていました。しかし、そこで登場するキャラ達はみんな大好きであり、見捨てることができないのです。私が指揮をとらねばという強い使命感もあり、悩んでいました。
そこで、大幅に設定を作り直す必要があると感じました。主人公格のキャラ達はそのまま使うにしろ、キャラ達が住む世界が重要です。その結果、ほんのりSFの学園モノ、そして、百合要素のある話が最もよいのではということに落ち着きました。前作をお読みになった方には申し訳ないのですが、タイトルも変更いたします。新タイトルは「箱庭Girls」です。
大幅な変更、大変申し訳ないです。

3. ある女と芸術家の男との関係性
お気に入りの話なのですが、実体験をベースにしていて、話は現在進行形であるので、中々筆が進まない所であります。とても大切な人間の話をベースに書いているので、絶対に完結させたいと考えています。

4. X
これを元にした話です。これに関しては、どういう形式で話を成立するか決めていないのですが……。脚本のようにできたらいいなぁと考えております。

5. Y
タイトル未定、形式未定の話です。実は、夢CodeCoreの設立を決めた作品なのですが、データの更新は1年以上されていないという残念な作品です。
サークルを作った時、ギャルゲーを作りたいと思っていました。結局、プログラムの点において挫折したのですが。百合要素のある物語です。


☆イベント参加について
今後の参加予定です。
5月 文学フリマ東京(当確してます)
9月 文学フリマ大阪

このようになっております。11月の文学フリマ東京には出店しません。9月の大阪文フリ以降、一時的にサークル活動を停止いたします。2017年2月下旬頃に再開予定です。


☆他サイトについて
まだ移転等はできていないのですが、1月中に小説家になろう様で活動したいと考えています。実は、ここの一部記事は既に削除しております。主に、物語を投稿削除しました。はてなブログでは、エッセイとお知らせを中心としたいと思います。(Parsons memoryーFragmentary 
を除く)
また、昨年からホームページを少しずつ作っております。ホームページが出来次第、お知らせいたします。


☆青いブレスレット運動について
不純な動機(@kurenainosono)のアカウントで、運動サイトを管理しています。
ある問題があり、少し運動の形式を変えたいと思っているのですが、まだ未定です。しばらくお待ちください。関係者各位にはとても申し訳ないです。
サイトはこちら

☆最後に
長々と失礼いたしました。昨年度はひどいクオリティで、イベントには出店するというおかしなことをしておりました。
今年度こそ、成果を出したいので、よろしくお願いいたします。